fc2ブログ
2022-12-10

◆古墳のある土地(地域)に住む その4

古墳のある地域に住んでいる人で、特に住んでるけど何もないよという人も多いと思います。

古墳の中に眠る神も静かな状態であれば何もおきないでしょう。


しかし、回りの人間が禁忌に振れれば怒って出てくることもあるかもしれません。そうなると不幸なことが起こるかも。

もしそうなった場合はどうするか?


あくまで可能性の話ですが、古墳関係で何か災いが起きる場合は、かなり厳しい事態が想像されます。相手は荒ぶる神様です。


何でもかんでも悪いことは霊的なことばかりではないです(ここ大事)が、もし不幸の原因が本当に荒ぶる神様であった場合、死者が出たり、いきなり重い病気になったり、ひどい交通事故などが考えられます。また、一回だけでななく何度も続くことになるかも。


そういう状況になってしまった場合、まずはそういうことが分かる人に相談せねばならないでしょう。ただ、霊能者にもピンキリありますし、怪しい人も多いので、本物と言える人を見つけないとなりません。こういう場合、私の経験で言えば神道よりは仏教が良いと思います。僧侶です。(神道が劣っているとかではない。神道でもそういう人はいると思います)
 
 
宗派で言えば、真言宗や天台宗などの密教系、あとは日蓮宗系でしょうか?これらの宗派でもこういう案件に対応できる祈祷寺を探さないとならないでしょう。全部が全部やってくれるとは限らないからです。
 
 
後の主だった仏教宗派、曹洞宗、臨済宗、浄土宗などはあまり祈祷とかはやってないと思います。(やっているところもあるが)浄土真宗は全くやりません。


何か連続した不幸があり、そういうことが相談できる僧侶に縁があったとします。対策としてはこうなります。

①まず不幸の原因を観て貰います。

②古墳の神が怒っている(他霊的な原因)となった場合は御祈祷となります。

③御札などを分けてもらい家で祀る。

④当事者やそこに住む家族が強い信仰心をもつ。


という流れになります。古墳が原因というか、土地の神様が怒っている場合は、その土地を離れるという方法もありますが、持ち家の場合はそうもいかないです。そんな時は上の4つの方法で難を逃れることも可能かと思います。


以上、自分の経験、人から教えて頂いた話、父から学んだことを踏まえて考えてみました。触らぬ神に祟りなし・・・です。


紅葉屋呉服店はこちらまで



古墳公園5
あかね古墳公園の円墳






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる