fc2ブログ

主に寺社参拝を通しての気付・思ったことのお話

プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

0 コメント

◆ワクチン副反応の考察  

コロナ・コロナワクチンについて頭の整理を兼ねて過去三回に亘りアップしました。

今回はワクチン接種における副反応について考えてみたいと思います。

ワクチン副反応に関する情報は、様々なものがネット上で見受けられます。

磁石がひっつくとか、マイクロチップが混入されているとか、人口削減だとか、これは陰謀論だろ?と思える情報も多々あります。


なので、なるべく確かな情報筋から引用し、考察します。


ます、厚生労働省の新型コロナワクチンに関するサイトを見てみましょう。


厚生労働省のサイトに、「新型コロナワクチンQ&A」というものがありました。

※サイトはこちらまで


非常に分かり易く、コロナワクチンに対する質問、不安に応えている見やすい内容です。聞きたい質問についても探しやすいです。


このブログでは副反応のことを取り上げますので、画像上から三つ目の質問(赤矢印)に着目します。

厚労省Q&a3-crop
(クリックで拡大)

テレビで良く放映している副反応の内容ですが、リモートで繋がっている専門医達が言うには、高い熱が出る、腕が痛む、極たまにアナフィラキシーが出ます位の内容です。


この参考画像からは、

注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み等がみられることがあります。まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生します。

とあります。上記副反応に加え、疲労、頭痛、筋肉痛や関節痛などが記されています。


このサイトからは、副反応の詳細が見れるますので、さらに移動します。


厚労省Q&a2-crop
(クリックで拡大)

先程のページから、詳細情報になりましたので、上記副反応に加え「悪寒」「下痢」「吐き気」「嘔吐」「発赤」「リンパ節症」などが追加されました。この時点でテレビでやっている内容よりも、副反応の種類は多いなと分かります。

そして、もっと情報が欲しいという方用に、さらなるリンク先がこのページにあります。順を追って紹介しますと・・・

①ファイザー社のワクチンにおける臨床試験の主な結果

②モデルナ社のワクチンにおける臨床試験の主な結果

③アストラゼネカ社の新型コロナワクチンにおける臨床試験の主な結果

④副反応に関する審議会資料

⑤アナフィラキシーの報告状況等

⑥血栓症について

⑦心筋炎や心膜炎について

⑧追加(3回目)接種における安全性について


・・・となります。これら更に知りたい場合、8項目についての詳細が別ページに載っています。

なかなか全部読むことは大変ですが、ざっと見た感じ、この厚生労働省の、「新型コロナワクチンQ&A」のページを読むに、具体的な副反応者数の表記はありません。副反応に数えられている人達は何人いるのか?はとても重要な情報だと思いますがないのです。
 
 
そしてあちこちにリンクが張り巡らされていますが、ワクチン接種後の副反応者を表す数字、データ的なものは見当たりませんでした。
 
 
おかしいなと思い、前述の、「新型コロナワクチンQ&A」、安全性と副反応のページの、質問の項目を見るに、ワクチン接種後に、副反応が出た人達は何人いるのか?の質問もありませんでした。


結論を先に述べます。


厚生労働省のコロナワクチンに関する内容が記載してあるページは複数存在します。


この、「新型コロナワクチンQ&A」のページには無い情報が、同じ厚生労働省の別ページにしっかり記載されていました。


それが「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」のページです。


その中に、


74回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第25回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料


という会議の資料があります。説明しますと、ワクチン分科会副反応検討部会という方達(?)が毎月2回、少ない時で1回はワクチン接種後の副反応では、国民に何が起こっているか?というのを全国から上がってきた資料を基にした会議があるのです。


その会議資料はこちらに上がっていました。



膨大な数の資料が上がっています。


その資料の一つに「予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について」という資料があります。


コロナワクチン接種後に、ワクチンが原因とは断定できないが、無関係とも思えない、ワクチン接種をしたことで副反応が出たのではないか?という疑いがある人達のリストです。しかも医療機関から上がってきたものです。(集団接種会場や職域接種のものは入っていないのかもしれません)

 
このリスト、いったいどんなものか?気になったので印刷してみました。それがこれです。

IMG_7893.jpg

印刷するのに2時間くらいかかりました。

IMG_7894.jpg

A4のコピー用紙で970ページあります。重さは4キロオーバー。一般的な女性の片手の握力では支えきれないと思われます。家に広辞苑がありますが、あれより厚いかもしれません。
 
 
この資料、副反応疑いの人達の名前は伏せられていますが、年齢、性別、症状などが記載されています。1ページ1人ではありません。ページにもよりますが、20人~40人くらい載ってます。平均すると1ページあたり30人前後でしょうか?膨大な数です。


この会議の資料を読むのはとても大変ですが、一つ一つ紐解いていくと、一体何が起こっているのかが見えてきます。


これは一人でも多くの人に知ってもらいたい内容です。本年3月より5歳以上の子供への接種が可能になるようですが、該当するお子さんがいる大人たちが、もしこのブログを読んでくれたのでしたら、接種をする前に一度調べてみて下さい。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント