FC2ブログ
2017-12-19

◆切支丹の子守歌 その③

もうこのブログで紹介することはないと思っていましたが、切支丹の童歌について追記したいと思います。

記憶というのは不思議なもので、何かの切っ掛けで思い出すことがあります。

普段は忘れていても、脳の何処かには刻まれているのかもしれませんね。

父の記憶から新たに蘇ったのが以下の歌。

以前紹介したブログの「三 フランシスコ・ザビエル 船上の祈り」と対になる歌です。



◆ザビエル船上の祈り対歌 サタンの大波

四、ザビエル船上の祈り(対)

 どとうさかまくふねのうえ
 このはのよふにゆれうごく
 ふうらんしすこのいのりのこえが
 なみにけされてざんざぶざ
 なみにけされてざんぶざざ
 これぞさたんののろいのなみぞ
 ざんぶざんぶざざんぶざんざぶ
 はらいそはらいそざんぶざんざぶ
 かさねておおなみいのりにかぶさり
 さんたざんざぶまりあざんざぶ
 さんたまりあ
 さしものおおなみ
 どこぞにきえたか
 ざびえるいのりのだいしょうり
 はらいそはらいそさんたまりあ
 さんたまりあ

  〈漢字変換〉

 怒涛逆巻く海の上
 木の葉のように揺れ動く
 フランシスコの祈りの声が
 波に消されて ざんぶざざ
 此れぞサタンの呪いの波ぞ
 ざんぶ ざんざぶ
 ざんぶ ざんざぶ
 ハライソ ハライソ
 ざんぶざ ざんぶざ
 重ねて大波 祈りに被さり
 サンタざんぶざ マリアざんぶざ
 指し物大波 
 何処ぞに消えたか
 ザビエル祈りの大勝利
 ハライソ ハライソ サンタマリア
 サンタマリア
 ハライソ ハライソ サンタマリア
 サンタマリア
 

対になることで、より凄みが出ました。

この童歌もそうですが、歴史には忘れられたものも沢山ありますね。



蟹
鉄製蟹 江戸期 伝切支丹祭礼用

紅葉屋呉服店はこちら


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる