FC2ブログ
2010-10-25

蜻蛉の滝  その1

昨年、両親が参拝と取材を兼ねて訪れた奈良県、「蜻蛉(せいれい)の滝」
についての話を記録しておく。不思議な話である。

奈良県の山奥にある蜻蛉の滝。両親がわざわざここに出かけたのは理由がある。
蜻蛉の滝には、遥か古代と思われる昔話が残っている。
現地に赴けば、本や資料では学べない情報を受け取れるらしい。

蜻蛉の滝6

目的地は山の中だ。山の麓は整備され現在では公園になっていた。
滝を含めた山そのものが神域であることを示すかのように入り口には鳥居がある。
…という事は、何処かに神社がある。

蜻蛉の滝1

距離は離れているが、この一帯には有名な弁財天、天河弁財天が祀られている。
この山では、『天龍大神』という龍神が御本尊であるようだ。「天」とつくのは、
天河弁財天と関係があるのだろうか?

境内に入り山を登っていく。
蜻蛉の滝6

もみじはここには訪れたことはない。
しかし、写真から伝わってくるのはここは軽い気持ちでは来てはいけない…ということ。

歩を進めるとお堂が見えて来た。弁天堂だ。
蜻蛉の滝8

普段から訪れる人は少ないのだろう。荒れた感じがする。

鳥居を潜り入山して、ふと父は気付いた。
いつの間にか自分の前に真っ白の犬がまるで先導するかのように、こちらのペースに合わせて歩いている。

そして後ろを見ると真っ黒な犬が後をついてきていた。まるでガードするかのように…。

どちらも立派な川上犬だったそうだ。


続く~



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる