FC2ブログ
2009-10-01

闇森神社との御縁 その3

~続き

片目の鮒意外にもこんな話があった。
「片葉の葦」だ。

闇森にある(あった?)葦は、片方しか葉がつかない
というものだ。

闇森神社の昔話に限らず、全国には片目、片足、
片腕、片葉という話は多い。

共通しているのは、これらの話は、
その昔、製鉄を職業とする一族がいたことを
表しているということだ。

闇森神社の昔話は製鉄集団(蹈鞴:たたら)が、
かつてこの界隈に居たということを連想させる。

その証拠に、この付近の神社は、
金山神社や熱田神宮が有名だが、
どちらも鉄に所縁の深い神様なのである。

ただ、八幡神と蹈鞴の伝説が結びついているのは
何か腑に落ちない。

ひょっとして本来の神が消されてしまったのでは・・・?
と思った。

続く~





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる