FC2ブログ
2008-04-02

葬儀

数日前、地蔵寺縁起書の執筆依頼をして下さった、地蔵寺10代目の尼さんが天寿を迎えた。93歳の大往生だった。先代の残した自筆原稿用紙3枚から始まった「地蔵寺縁起書」は原稿用紙30冊を超えてもなお、終わりが見えていない。簡略版は収めたものの、肝心の本体は在命中にはお届け出来なかった

この「地蔵寺縁起書」、寺が焼失する前はしっかりした本の形で何冊かあった。近所のお年寄りの方に聞いたが、昔、ちらっと読ませてもらった事があるらしい。どうもその時のものが復活しつつあるようだ。しかも外伝的なものが新たに書き加えられているようなので、完成すれば嘗ての縁起書よりもページ数が多いものになりそうだ。

最後に父(?)の詠んだ歌を紹介します。

春雨に 稲荷の涙 入り交じる 別れのときや 幾度巡りて

尼さんのご冥福をお祈りします。どうぞやすらかに。

もみじ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる