FC2ブログ
2010-07-22

紅葉の話 その4

~続き

■紅葉討伐編

⑩戸隠の地に住むことになった紅葉は深山の岩屋にて子供を産む。
 そしてしばらくは落ち着いていた。

⑪都を忘れられない紅葉はだんだんと鬼の本性を顕にする。
 そして※1配下を徐々に増やしていく。

⑫略奪等の悪事を重ね、だんだんと組織が大きくなっていく。

⑬やがて都まで紅葉の噂が届くと、時の天皇、冷泉天皇が平維茂(たいらのこれもち)に命じ、
 紅葉討伐隊が編成される。


⑭ついに紅葉軍と平維茂軍が激突する。平維茂は当初すぐに片付くと思っていたが、
 大六天魔王から力を授かった紅葉は様々な妖術を駆使し、これを撃退する。

⑮魔を制するには神仏の力を借りるしかないと思った維茂は、北向観音や戸隠権現に祈願する。
 その結果、維茂は観世音菩薩より降魔の宝剣を授かる。

⑯宝剣を手にした維茂は紅葉の妖術を打ち破り、配下を次々と倒す。
 追い詰められた紅葉は逃げようとするが、※2維茂に矢で貫かれついに絶命する。

⑰戦いの後、維茂らは、紅葉や配下を手厚く弔い戸隠の地に鬼塚を築いた。


これが公に残っている「紅葉狩」の内容である。如何にも勧善懲悪の話だ。

しかし、紅葉が住んでいた戸隠の地に、現在伝わっている話は違う箇所が多い。
次回はその話を紹介します。


続く~


※1配下…怪力無双で途轍もない健脚の「鬼のおまん」や、あの平将門の手下の子孫などがいた。
※2矢で貫かれる…戸隠権現の方から金色の光が突如現れ、それに目を貫かれたという話もある。





スポンサーサイト



プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる