FC2ブログ
2009-07-23

近所の神社 その2

自分が住んでいる氏神様は白山神社だ。
御祭神は菊理媛神(くくりひめのかみ)という女神だ。

この神社、古くは織田信長が今川義元を討つ為、
桶狭間に軍を向かわせている途中に戦勝祈願に立ちよったとされている。
(神社の前が街道)

hakusann

神社の創建は1477年。尾張国の太守「斯波義銀」が建立したのが始まりだ。

由来を観るに、「?」と感じた箇所があった。

そもそも白山神社が建立される前に「榎」の御神木があった。
(この界隈にある小学校の名は「榎小学校」と言う)
その榎の木は、一匹の雉の胎から生えてきたというのだ。

果たして死んだ雉一匹の為に、それを祀り、神社を建てるだろうか?
疑問に思ったことを基に考えてみます。

続く~
スポンサーサイト



プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる